前へ
次へ

失敗しない不動産の売買に関して

バブルの頃に比べると落ち着いてはいますが、不動産の価格がじわじわと上がって来ています。
要因は幾つかありますが、オリンピックと万博開催が決まったことではないでしょうか。
日本中が高揚感に包まれていて、御祝儀相場になっていると言えます。
無論、景気が良くなるのは嬉しいことです。
ただ、気になるのが反動ではないでしょうか。
バブル崩壊のような現象が起きる可能性も、ゼロとは言えない実情があります。
裏を返すと、不動産売買のタイミングは今と言えるのではないでしょうか。
地方に行くと、土地や建物が余っています。
放置しておくと雑草が生えて、害虫が多く発生してしまいます。
どうせ使わない土地や建物であれば、不動産会社に依頼をして売買するべきです。
不動産会社は専門家ですし、ネットワークを駆使して売買の相手を探してくれます。
互いに損のしない取引になりますし、老後の安定にも繋がりますし。
未来志向で、前向きに考えることが大切です。

Page Top